不用品がお金に!ブランド品のお得な処分方法

フリマやオークションで売る

ブランド品は、フリマアプリやネットオークションなどで売れやすい商品となります。直接商品を見ることができなくても、ブランド名があることで品質に対する安心感があります。特に人気のあるブランドなら、最初からブランド名で検索する人もいるほどです。アプリなどを利用して自分で売る場合には、ブランド名や、可能なら型番なども記入しておくと、購入希望者に見つけてもらいやすくなります。また、いつ購入して、どのくらい利用したのかも、思い出せる限り記入しましょう。傷みや汚れなどについてもしっかりと書くことで、信用できる出品者と判断されやすくなるので、正直に書くのが一番です。アプリを利用して売る場合、自分で値段の設定をすることができます。納得のいく値段で売ることができるので、特に思い入れのあるブランド品を手放す際などにはお薦めです。

ブランド専門店などで売る

アプリなどを利用して一点ずつ売るのは、なかなかの手間がかかります。数が多い場合や、時間が取れない場合は、買取店を利用するのが良いでしょう。買取店には様々な種類があります。ブランド品を専門に扱うところもあれば、服飾雑貨や家具類など、まとめて何でも買い取るというところもあります。対象商品が幅広い買取店のメリットは、様々な不用品を一括で処分できるという点です。一方で、スタッフが専門知識を持っておらず、妥当な値付けになりにくいというデメリットもあります。本当に価値があるブランド品を処分する場合は、やはりブランド専門店を利用した方が無難です。手放したいものの価値やかかる手間を天秤にかけて、処分の仕方を検討してみてください。

ブランド品の買取を希望しているならば、専門の業者に鑑定書を提示する方法がおすすめです。ブランド品に対する信頼度が上がるために、査定の価格に好影響をもたらします。