自分でもできる!本格的なアルバムを作ろう!

本格的な卒業アルバムが作れる!

小学校などの卒業の記念品で卒業アルバムがありますが、役員さんが卒業アルバムの製作を担当することがあります。アルバムは業者の方にすべてを頼む方法もありますが、自分たちで製作する方法もあるのです。最近は、自分でアルバムの編集ができる会社が増えています。パソコンに専用ソフトをダウンロードして、自分たちで撮影した写真を編集ソフトを使ってレイアウトします。完成したデータを送信すれば、一冊の本になった卒業アルバムが送られてくるのです。豊富なテンプレートがあり、可愛いモチーフを載せたり背景の柄や色なども変えられるので、行事によってイメージを変えることもできます。文字も載せることができるので、日付などを記入してみたり、吹き出しなどのテンプレートと組み合わせて使うことも可能です。また、イラストも入れられるので、みんなに好きな絵を書いてもらってオリジナルのアルバムを制作できます。

赤ちゃんの成長記録にも!

赤ちゃんの頃は成長が目覚ましく、毎日たくさんの写真を撮って記録しますが、忙しくてそのままにしてしまうことがあります。アルバムを作るときに自動でレイアウトしてくれる便利な機能もあるので、時間のない方やレイアウトが苦手という人も、アルバムを簡単に作ることができます。アルバムのサイズも豊富にあるので、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントする際には、見やすいように大きめに作るとよいでしょう。ページ数も自由に選べるので、数年間分の成長記録を一冊にまとめて見ごたえのあるアルバムも作れます。このように、本格的なアルバムが簡単にできるので、世界で一つのアルバムを作ってみましょう。

毎年3月になると小中学校では卒業アルバムが配布されますが、空白のページでは友人同士の寄せ書きを行うのが通例となっています。