有名人に聞いた!名前が知られるようになって良かった点は?

交友関係が広まって知り合いが増えた

有名になった人の多くが、交友関係の広まりを良かった点として挙げています。名前が知られるとそれだけ友達が増やせます。なぜなら、有名人と友達になりたいという人はいつの時代も大量に存在しているからです。名前や顔を知っているということは、正体不明ではないということでもあります。警戒心の強い人でも割と友達にはなってくれるので、人脈は一気に伸ばしていけますね。同業者はもちろん、まったく関係ない世界の人とも交流を持てるようになるのが素晴らしいです。無名のときにはなかった可能性が生まれるのが大きいです。

異性にモテるようになった

男性でも女性でも、名前が世間に知られているということは魅力の一つになります。有名であるというただそれだけで、他の部分があまり良くなくても異性にはモテるようになります。顔が悪くてもお金がなくても、有名だという点に価値を見出してくれる人が必ずいるので、恋人は作りやすくなりますし、結婚もしやすくなるはずです。大勢の人に顔を知られているということは、それだけ自分のことを好きになってくれる人が出て来る可能性も大きくなるのです。いい出会いのために名を売りたいという人もまだまだ多いのが現状です。

収入が増えた点を挙げる人も多い

多くの人に顔や名前を知られる仕事というのは、単純に高収入である可能性が高いです。収入が増えた点を良かったところとして挙げる人は多いですね。芸能人にしてもプロスポーツ選手にしても、並のサラリーマンでは到底稼げないような大金を手にしているケースが多いです。政治家にしても身分は安定していますね。有名で貧乏だという人はあまりいないので、経済的にもメリットがあるということです。

山本英俊氏は、パチンコ機器を販売するメーカーの代表取締役会長です。さらに、競走馬の馬主であるほか、映像制作会社の取締役会長を務めるなど、山本氏は幅広い事業に携わる人物です。